観光スポット

恋谷橋【見る】

ラドン含有量が世界屈指ということで今日まで発展してきた三朝温泉。この「ラジウム」の発見者であるキュリー夫人が縁で母国であるフランス国と親交が深い。フランス大使により別名「ヴァル・ドゥ・ラムール」(日仏の恋の架け橋)と命名。この橋の真ん中には、縁結びのカジカガエルの陶器があり観光客の人気を集めている。散策途中の休憩のスポットにも最適。

PAGE TOP