観光スポット

旧中井旅館【見る】

八橋海岸のすぐそばにある旧中井旅館は、小泉八雲・セツが明治24年に新婚旅行で宿泊したことでも知られています。八雲は八橋の地と旧中井旅館を大変気に入っており、友人宛の手紙に「八橋は静かできれいです。宿屋もどこよりもよい宿です。」と記しています。

平成元年に閉館、平成21年には建物の改修が行われましたが、現在も営業していた頃の面影が残っています。長い木製廊下や風情ある和室があり、昔ながらの和の雰囲気ある建物内を見学することができます。

現在は北側の窓から見ると民家が立ち並んでいますが、八雲が泊まった当時は民家がなく浜辺が広がっていました。

美しい浜辺を眺めながら手紙を書く八雲の姿を思い浮かべながら見学してみてはいかがでしょうか?

旧中井旅館は、「琴ノ浦歴史街道」の中心地で、玄関には小泉八雲の肖像画のモニュメントが設置されています。

リンク:琴浦町観光協会HP『旧中井旅館』

Googleマップを表示できませんでした。
PAGE TOP