皆生温泉

spot37

弓ヶ浜半島の東端に位置し、日本海・美保湾に面した白砂青松の美しい海岸線と中国地方最高峰の大山を眺めることができる温泉地。昔から漁師の間で皆生の沖合で潜ると温かいお湯が沸いていたといい、明治33年に自噴泉が発見されました。泉質はナトリウムやカルシウム、塩化物を含む食塩泉です。観光旅館、公共の宿など30軒、4,000人の収容力を誇る山陰最大の温泉地です。

copyright ©2020 Central Tottori Tourism Promotion Organization. All right Reserved.
error: Content is protected !!